■ご挨拶


私には2人の息子がいます。
長男が小学1年生の時に広汎性発達障害であることが分かりました。
私たち家族も悩みましたが、同時に、同じ様に悩んでいる家族が沢山いることも知りました。

 

子どもたちは無限の可能性を持っています。

できないことに目を向けるのではなく、様々な体験・活動を通じて、
子どもたちの可能性を広げ、長所を伸ばす療育を行いたいと考え、サラリーマンを卒業し、2017年5月、放課後等デイサービスQキャンプ富谷を開所しました。

野外には豊かな自然や体験・活動できる場所がたくさんあります。
身近な地域資源を活用し、保護者、支援者、地域が一体となり、
子どもたちの好奇心、チャレンジ精神、探求心の育成を目指します。

「発達障害ってカッコイイ」と思える社会を実現するため、様々なプログラムや活動を実施していきます。
よろしくお願いいたします。

株式会社マナライブ 代表取締役
放課後等デイサービス Qキャンプ富谷 管理者
木村一也

■スタッフ

児童発達管理責任者 1名

児童指導員(保育士) 1名

児童指導員 1名

■アドバイザー

臨床発達心理士 1名